製品情報

832rs41.0mm四方のエリアにφ0.5の穴が832個開いています。材料はPPS。スーパーコンピュータに内蔵されるコネクターに使われ、高い寸法精度が要求される部品です。
connector2端子が後圧入されるコネクター用の部品です。端子間のピッチは0.7~1.25mm。金型は端子穴を作るパーツを一つずつ作り、組み合わせていますが、1本に0.01の誤差があると10本で0.1mmの差が生じます。よってミクロンの精度が必要です。長いものでは128の端子数になります。材料はPBT. connector4
connector1中には金型のパーツを分割することのできない形状のものもあります。そんな時は樹脂の収縮も見込んだ設計で一体で作ります。ひとつのミスも許されません。材料はLCP。樹脂の流れ方向と、流れに対する直角方向とで収縮率の異なる異方性の強い樹脂です。
button ONでLFDが点灯するスイッチのボタンです。プラスチック部品は3種で構成されています。光が均一に拡散する材料を使用しています。スムーズな動きと何万回という繰り返し動作に耐えられる耐久性が要求されます。
electoronic0electoronic1フープ成形。フープ状にプレスされたコンタクトを成形金型に装着して成形を連続して行います。後圧入では作れない小さく、薄い部品に使われます。全自動の高い生産性が特徴です。使用材料はPBT,PPS,PA9Tなど。 光ケーブルのコネクター用部品。光軸にズレが生じると通信量がダウンするため、真円度、同軸度の寸法精度が求められます。材料はPBT。
mu2mu3mu1 光ケーブルのコネクター用部品。光軸にズレが生じると通信量がダウンするため、真円度、同軸度の寸法精度が求められます。材料はPBT。
mater1フィルムインサート成形品。意匠面に印刷、塗装を施したフィルムシートを使用し、成形型に装着した後、必要な形状部分を樹脂成形します。フィルムシートと一体となり多様なデザインと優れた耐久性を作り出します。使用材料はPC。
cylinder0空圧機器用部品。エアーの漏れがなく、シリンダーがスムーズに動くよう、寸法精度と共に樹脂特有の反り・変形を抑えたものづくりが必要です。材料はPBT.
gear0ギヤー。プラスチック成型の中でも独自の世界を持つギヤー。あまり手を出したくない分野です。材料はPOM。
ここに紹介しましたのは一部であり、多種多様な製品を様々な樹脂材料を使って生産しています。その豊富な経験と実績が私達の力と自信です。その上に、更に時代の求める技術に向かって行くべく努力を続けています。